カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
日本海の地元桑川港水揚げの高級魚「ヤナギカレイ」をさばき、塩に30分程つけて真水で洗い天日干しした干物です。
干物 日本海の魚 新潟 鰈 柳鰈 肴 ヤナギガレイの一夜干し
500円(内税)
5 ポイント還元
購入数

干物 日本海の魚 新潟 鰈 柳鰈 肴 ヤナギガレイの一夜干し
500円(内税)
5 ポイント還元

■ヤナギガレイの一夜干し■



日本海の地元桑川港水揚げの「ヤナギカレイ」(柳鰈)をさばき、塩に30分程つけて真水で洗い天日干しした干物です。
1パック 小サイズの場合 15枚から20枚入りです。
     中サイズの場合 3枚から4枚入り

ヤナギカレイ

ヤナギカレイ一夜干し

ヤナギカレイは新潟県のブランド魚となっています。その姿は細長く、柳の葉に似ていることからヤナギカレイと名付けられました。
当店では新潟県の名勝「笹川流れ」桑川港水揚げのヤナギカレイを使用し、程良い塩味で味付け、天日と潮風で干し上げました。その味は、白身で淡泊で上品な味です。

グリルで軽く焼いてお召し上がり下さい。またフライパンでも美味しく焼けます。


越後の柳カレイ/全国のプライドフィッシュ より引用

質の高いカレイが育つ好漁場の中でも
抜群の旨さを誇る、人呼んで「カレイの女王」

新潟県の柳カレイ漁は、主に小型底曳網漁業で行われています。主に水揚げされるのは、新潟市の新潟港、村上市の寝屋漁港や岩船港。新潟市から村上市の沖合は、信濃川をはじめとする多くの河川が豊富な栄養を運んでくるため、カレイの仲間の好漁場となっています。ここで育つカレイの旨さはもちろんですが、その中でも「柳カレイ」は格別です。繊細で上品な旨みを持つ柳カレイは、「カレイの女王」と呼ばれています。

 新潟県における柳カレイの水揚げ量は、かつては年間200t以上を誇った時期もありましたが、1990年代には10t程度まで減少。古くから高級魚として知られてきた柳カレイは、危うく「幻の魚」に。そこで漁業者たちは、柳カレイ資源の復活を目指し、全国初の種苗放流や、網の目合の拡大による小型魚の保護などに取り組みました。それらの努力の結果、2001年以降資源状況は好転。今では年間100t以上の安定的な水揚げを維持しています。

この商品を購入する